開けきれない箱

現役メンサ会員が様々な物事に関しての意見・考察を書きます。

人類はどこを目指しているのか

   たまたま、量子コンピュータの記事を読んでみたらたら面白くてこれからも他の記事を読もうと思ったのだが、それと同時に人類はどこを目指しているのかという疑問も浮かんだ。量子コンピュータの発明などというものに何の目的があるのかということである。人間は多くの人が(決して全員ではない)少なくとも最低限度の生活を可能にしていると思う。←日本人ならではの考えかもしれないが   平均寿命も何年伸びていっている。では、これより良い暮らしを求めているのだろうか?求める必要があるのだろうか?これらの答えは知的好奇心という一つの単語で答えられると思う。全ての人間が最低限度の生活を行えるようにと目標にしている研究もあるかもしれないが、違うものも多くあるの思う。または人類がこれから長く生存していくため(絶滅しないため)の研究をしているものもあると思う。それ以外の研究について考えている。知的好奇心と言えば聞こえはいいが、ただの暇つぶしとも思える。←これ重要   筆者の意見の塊  

   これらのことを踏まえて考えてほしい。人類はどこを目指しているのか。ではでは