開けきれない箱

現役メンサ会員が様々な物事に関しての意見・考察を書きます。

情報を信じる過程

 まず初めに言っておくが、私は占いの類を全く信じていない。そういったリーディングには、ホットリーディングとコールドリーディングがあり前者は相手と対面する前にあらかじめ調べておくことで、後者は相手と対面してから相手が気付かないように、相手から情報を引き出すことで、占いをしているようにする方法である。ではなぜ、占いを信じている人がいるのであろうか。原因はいくつかあると思う。1つは、初めから占いを信じ切っている場合である。そういった人たちは、占い師の曖昧な言葉←これは主にホットリーディングで使われるが を占い師にとって都合のいいように解釈してしまうのである。2つは、占いを受けたことがないが、得られた情報をもとに信じている場合である。まあ、このような人はまず初めに情報を鵜呑みにしないことが大事であると思われる。3つは、実際に占いが当たった場合である。コールドリーディングでは当たったら印象に残ることとして、ややあてずっぽうな予言をする場合がある。そのような予言が当たると、あてられた本人はとても驚き、周りの人に言って回るかもしれない。←これは2つ目につながる。

とりあえず今日はここまでとする。ではでは