開けきれない箱

現役メンサ会員が様々な物事に関しての意見・考察を書きます。

IQ(知能指数)の実用性(仮)

   このテーマについて書くことは前から決まっていたが、なかなか手が出なかった。ついに書く気になったことを嬉しく思う。

   IQ(知能指数)という言葉を、一度は聞いたことがあると思う。一般に過去の偉人たち、まあ例を挙げるとすればアインシュタインガリレオガリレイ他にはダヴィンチ←個人的に好き   などは高IQの持ち主であったことが知られている。

   では、IQとは何を表しているのだろうか。ネット上で見かけるIQテストから推測するには、IQとは法則を見つける力を数値化したものであるとわかる。つまり、法則を見つけるのが得意なほどIQが高いということである。

   また、高IQの人はこのIQ同士で集まる傾向があると言われている。確かに、メンサの様な団体はいくつか存在している。さらに実体験としては、高IQの友達が高校で一番仲が良かった人のIQは高かったし←ネットにあったノルウェーのメンサの模擬テストのようなものではかった

  同じようなことが私にもあった。そして、高IQの友達と私は仲がいいのだ(自分で言うことではないかもしれないが)。このようなこのから私は安易にもこの傾向を信じてしまっている。

   本題に入る前に長々と書いてしまったので、実用性についての考えはまた今度書こう。ではでは