開けきれない箱

現役メンサ会員が様々な物事に関しての意見・考察を書きます。

頭の中の声、考え方など

   今日のテーマは全員に当てはまることではないが、面白い話だと思うので是非読んでほしい。

   皆さんは、物を考える時頭の中はどうなっているだろうか?私の場合は常に色々な声で喋っている。ずーっと喋っている。イメージのときもあるが、メインは音声である。この考え方は宇樹義子という人のアレキサンドレア図書館の記事を大いに参考にしている。http://decinormal.com/2015/09/30/alexandria_library/ ここにリンクを貼っておく

   このことは考える時だけでなく本を読んだりする時、つまり情報を取り入れる時にも当てはまると思う。私は本を読む時、書かれている文字を頭の中で読み上げている。速読をする時はそれとは限らないが普通に読む時は音声である。

   私が興味があるのは自分以外のタイプである。私のタイプ以外にも、イメージタイプ、身体感覚タイプ、文字タイプなどがあると考えられる。残念ながら、イメージはわかるが実際どう考えているのかはわからない。是非、教えてほしい。ではでは