開けきれない箱

現役メンサ会員が様々な物事に関しての意見・考察を書きます。

恋をするということ、恋人をつくるために

   皆さんは恋をしたことがあるだろうか?他人と付き合うことは恋をすることとイコールではない。私自身は恋をしたことがないと思っているのでよく分かっていない。しかし、考えることはできる。

  恋とは子孫を残すという概念の一部である。恋をしたとは、子孫を残すこ相手を見つけたと同義であろう←批判が起こりそう。一般に子孫を残す相手は自分と違う人を選ぶ傾向があるらしい。これは理解できると思う。簡単に言えば近親相姦の逆ということである。しかし、恋のきっかけが共通の趣味など、共通点から恋が始まるという例も多いと思う。

   メンタリストdaigoは好きな人の恋人になる方法みたいな話の中で『好きな人の外側を真似て、内側を反対にする』ということを言っていた。別の言い方をすれば、目で見てわかる反応を真似て、話してわかる内側の反対を相手に示すということだ。

   また、脳科学者の中野信子は不特定多数の人にモテる方法(多分男性向け)として、3つの要素を身につけることが重要であると言っていた。その要素とはマキャベリストサイコパス、ナルシストだ。まあ、どーでもいいか。ではでは