開けきれない箱

現役メンサ会員が様々な物事に関しての意見・考察を書きます。

過去のデータの重要性

   過去のデータが役に立つ。これは基本的にどんなことでも言えることだと思う。学生は過去問をから学ぶことが代表的な例だろう。つまり、問題を解決する上で過去のデータは最も活躍する。センター試験の過去問、過去の企画書、過去のヒット作、大学での過去問、過去の裁判の判決、、、様々な物事に過去のデータは利用されている。

   最近読んだ、ジャレド・ダイアモンドの本にはこれまでの人類の歴史を主に地理的な観点から考察したことが書いてある。しかし残念なことに、この過去のデータから未来を予測することは難しいだろう。なぜなら、ネットは場所に影響されにくいからだ。しかし、まあ、衛星のことなどを考えると、一概にも言えないか、、、

   これまでの歴史から未来を予測しようと考えていた、私としては既に数年前に先を越されていたことが残念であった。これと同じことはひろゆきの本にも言えて、残念であった。やはり、先に考え実行することは難しいと実感した。ではでは