開けきれない箱

現役メンサ会員が様々な物事に関しての意見・考察を書きます。

仮想現実についての考察

   最近YouTubeでこの世が仮想現実である証明の一部を紹介したものを見た。正直な感想を言えば面白い。納得できる部分も多かった。アインシュタインなどの学者も仮想現実なら納得できる現象を確認したらしい。まあ、紹介されていた実験の結果が本当かはわからないので、判断できることには限りがあったが、、、

   この世が仮想現実だと仮定してみよう。なぜ、仮想現実を生み出したのか←生み出した原因が必要性によるものか何らかによる思惑なのかはわからない   何らかの思惑によるものならそれは統計を取るためというのが私が最初に思いつく理由だ。条件を決めて数字として捉える。人が生まれたら出生数がプラス一され、死んだら死亡数がプラス一される。パラレルワールドというのも初期条件が違う仮想現実だと考えることができる。中学生でも習う対照実験が同時進行で行われると考えることができるだろう。

   原因が必要性だったらどうだろう。私が考えたのはダーウィンの進化論が星単位、または銀河単位で行われているということだ。星が生き残る、消滅しないため、の変化の中を私たちが生きているということだ。つまり、地球という星を安定化させるために私たちが存在しているのだ、、、と考えることができるということだ。

   なぜ私たちがいきているのかという疑問については前にもブログで書いたことがある。ニコニコをつくったとして有名なヒロユキさんは生物が生きているのはただの熱移動だと言っていたのを聞いたことがある。

   まあ、こういったことを考えてみたら面白いかもしれない。ではでは