開けきれない箱

現役メンサ会員が様々な物事に関しての意見・考察を書きます。

IQと情報処理速度の関係

   パレオさんの記事にもある通りIQが高い人は情報を処理するのが得意という事実がある。なぜかということを私なりに考察してみた。

   IQが高いとは簡単に言えばパターンを見つける能力が高いということだ。そして、同じパターンの情報は処理するのが簡単だ。

   例えば、最近、AIが興行収入が高い映画のパターンを見つけたという記事を見たのだが、その記事には主人公が一度底に落ちてそこから這い上がるパターンが人気が出やすいらしい。

   これは、別に最近になっての傾向ではないと思うのでわかっていた人も少なからずいたと思うが(同時にそもそも考えたことがない人もいるだろう)、そういう人は、また同じような映画が出てきたなと感じると思う。

   また、人間の生き方そのものもパターン化されているように感じる(私がよく知っているのは日本人だけだが)。まず、親の収入でどこまで進学するかということが大まかに決まるだろう。でも結局は会社に勤め、給料をもらい死んで行くのだ。

   今は副業が解放されてきており、個人で複数のポジョンを持つことが可能になってきた。これは国営ではなく民営の仕組みが増えることにつながるので、仮想通貨だけでなく様々な分野で非中央集権化が進んできていると見ることができるのではないかと個人的に思っている。

   こう考えると、『あぁなんだ結局同じことか』が増えていくと思う。わかりやすくいえば、過程は違うが結局掛け算の繰り返し、ドリルのようなものなんだな、のような感じだ。まあ、それを面白いと感じるかつまらないと感じるかは人によるが。ではでは