開けきれない箱

現役メンサ会員が様々な物事に関しての意見・考察を書きます。

知ることの注意点

   本を読むなどして知識を得ることは良いことだと認識されており、実際に本を読むことや好奇心があることが私たちにとって有益であることは科学的に証明されている。

   しかし、情報を得ることは同時に考えることを捨てることでもあるということを考えておくべきだろう。簡単に言えば、問題の答えを見てしまうような行為ということだ。

   難しい問題が世の中には沢山あり、それの解決策を示しているような本も沢山あるが、その解決策が唯一のものではないということを意識しなければならない。

   自分で考える力は自分で考えることによって鍛えられるが、知るという行為がその機会を奪っている(または考えの偏りを生み出している)というこを知っておくべきだろう。ではでは