開けきれない箱

現役メンサ会員が様々な物事に関しての意見・考察を書きます。

上から太陽、下からライト

   光というのは通常上から注がれるものだ。大昔、明るいものは火事か太陽くらいだっただろう。つまり、現代に生きる私達で会っても光というのは上からくるのが普通という認識があるということだ。

   ここで面白いのは下からライトを当てるという行為だ。その行為は、ミュージシャンのライブや怖い話をするときなど様々な場面で使われていると思うが、恐らく下から光が当たっているという状態が普通ではないという認識を利用して(こんなことを考えているかどうかは別として)、何か異質なものというイメージを我々に与えているのではないかと思う。ではでは