開けきれない箱

現役メンサ会員が様々な物事に関しての意見・考察を書きます。

ソースは俺という言葉の意味

   この言葉は俺ガイルというラノベの主人公がたまに使う言葉だが、実際に世の中でも(書店に並んでいる本のタイトルなど)使われている言葉だ。例えば「私はこれだけで痩せました」の様なダイエット本や、「資産が勝手に増える私の投資法」の様な投資本である。

   この様な本が実に魅力的に映る人もいるかもしれないが、よく考えるとこういう本は再現性か低いことがわかる。サンプル数が多く精度の高い分析をメタ分析ということがあるが、これらの本はメタ分析とは対極に位置するものだ。

   確かに、その人なりの考えや行動にとって注目される結果が残ったかもしれないが、その結果を私達が再現するのは難しいと思われる。

   サンプル数が1の結果など普通であれば無視するはずだが、さもあなたにもできますよと思わせるような広告によって、私達は無視できなくなっている(実際にそのような本は未だに途絶えていない)。ちなみに、友達が出来るなら俺にも出来るというのも同じようなものだ。

   これは、貴方にはメディアで取り上げられているような成功者(別に金銭の面だけではない)にはなれないなどと言っているのではなく 、情報の選択についての話である。ではでは