開けきれない箱

現役メンサ会員が様々な物事に関しての意見・考察を書きます。

カルト宗教とスピリチュアル

   スピリチュアルな物事を信じる人は知能が低いという実験結果があることは、DAIGOのニコニコを見ている人にとってはお馴染みだと思われる。

   カルト系の宗教(絶対的トップの存在、洗脳、金の徴収などが当てはまるもの)はスピリチュアルなもの(占いなど)に入ると思われるので(空を飛ぶなんて戯言すぎる)、そのような宗教の信者達の多くは知能が低いのであろう。

   日本では馴染み深い“オウム真理教”もカルト系宗教の1つである。バブル時代に居場所がないと考える若者などが被害者となった。

   精神的に未熟な若者が洗脳されやすいのは事実である。少し昔に話題になった“ブルーウェールゲーム”もそのことを利用している。鯨が自殺することを模して名付けられたそのゲームは、決められた行動を毎日実行して自殺すれば別の世界で救われることを謳っている。、

   その決められた行為には自傷行為が含まれており、洗脳をより起こりやすくしている。

   また、連続自殺にはウェルテル効果の影響もあり、WHOの報道に関する規約の一部にも影響している。

ではでは